いつも 音楽といっしょ!

お散歩コース その1

2014-04-29

私の好きなお散歩コースを紹介します!
私のお寺を出て、谷中霊園〜芸大を経由して上野公園へ行くコースがいちばん好きです。上野公園内も2012年にリニューアルされ、夜景も素敵です。夜の噴水はとっても絵になり、どこぞの異国にいるかのような錯覚におちいるくらい!そして、私がいつも気にしているのが上野公園内の旧奏楽堂のわきから始まる「芸術の散歩道」!芸大生の卒業、修了作品の一部を1年ごとに展示しているそうです。

以前はこんな作品もあったそう。私の大好きな青い色のキリン!会いたかったなあ・・・。

57e205536f241d7e0d36821230605b6d

 

そして、つい先日、行ってみたら・・・

IMG_0244IMG_0242

頭、顔の部分は修道女のような・・・でも、身体は赤ちゃんっぽい。左に立っている方は口を半開き、不安な表情をし手は開いている。右の方は穏やかな表情で手は握っている。なんだか見れば見るほど、そこから離れがたくなるような妙な魅力がありました。また、会いにこようっと!そんな気にさせられてしまう癖になりそうな作品。

そして、すぐ近くには寛永寺があります。寛永寺は、徳川将軍家の祈祷所・菩提寺で、徳川歴代将軍15人のうち6人がここに眠っているという場所。上野公園内の「忍ばずの池」は、琵琶湖をまねたと言われているそうです。ここに幕府が寺を築いたのは、上野が江戸城の鬼門の方角に当たるから。上野は、寛永寺を中心に発展した門前町なのだそうです。この寛永寺の裏に私の母校である上野中学校があります。私が通っている頃はコーラスが盛んで、NHKコンクールの決勝の常連だったりもしました。この寛永寺の境内でアカペラで練習をしたこともありましたっけ。その時、私は先生に「石塚、ラの音!」と言われ、音叉の代わりをさせられました。それを絶対音感って言うのか〜って、だいぶ後になって知りました(笑)。

IMG_0248

化学反応

2014-04-26

今日は、長男と次男が通う台東区の少年少女発明クラブの開講式に参加してきました。1974年、当時の発明協会会長でソニー創業者の故・井深大氏がこのクラブ誕生のきっかけを作ったという、歴史あるクラブで全国にあります。こんなものがあったらいいなとか、ここがこうだったら便利なのにというものを考え、形にしていていきます。

なんとなく発明→科学→化学反応・・・なんていう連想をして思ったこと。十人十色と言われる通り、本当に人って一人一人違いますよね。親子、兄弟、血がつながっていても、一緒に住んでいても。かと思えば、全くの他人なのに似ている〜!って思う所がたくさんある人に出逢ったり。面白いのは、そういう色々なタイプの人と自分の関係。意識してそうしているわけではないのに、その時いっしょにいる相手に合わせて自分も変化する。感情が上下したり興奮したり沈んだり。最近、私の友人と小学3年生の息子が散歩に行きました。帰ってきたら友人が『彼、すごく紳士だったよ〜。レディファーストだし、荷物は持ってくれるし』。普段、私の前にいる時の彼と全然ちがう!そして、よく聞くのが、上手な相手と組むと自分もいつも以上の力を持てるなんてこと。以前、ボウリング大会で上手な人と組んだら、下手な私も凄い点数が出てビックリしたことがありましたっけ。もちろん、良いことばかりではなく、逆の場合もある。いわゆる足を引っ張られるというようなこと。でも、それに気づけたら良い所取りして、一緒に沈んだり足を引っ張られないように、自分が相手を上げられるような存在になればいい。不思議ですよね。皆、たくさんの顔を持っている。まだまだ自分の知らない自分を持っている。死ぬまでに幾つの自分に会えるんだろう。人と接するってことは結局は自分と接する、自分探しの鍵になる大切なことなんあろうなあ。日常生活にインターネットが入り込み、とてもとても便利になったけれど、人と出会い、顔を見て会話することで化学反応が起きるのだろうなと思います。だから、億劫がらずに沢山の人と出逢おう!子供たちには沢山の友達を作って、たくさんおしゃべりするように勧めていきたいなと思っています。

IMG_0255

この写真は、私がポルトガルの父と慕っているフランシスコの家の庭です。彼は根っから芸術家肌の人で、絵も上手、そしていろいろなものをオブジェにして、家のあちこちに飾っています。

 

 

 

スタート!

2014-04-23

ローザ芸術学院・谷中教室のホームページをリニューアルしたので、連動してブログを始めます!

私は写真を撮るのが好きです。私が学生のころ、愛読していた雑誌に「オリーブ」というのがあって、私はその雑誌の紙質と、載っている写真の色合いが大好きでした。当時はそんな雰囲気の写真をどう撮っていいのかもわからず、憧れのまなざしで見ていましたが、今は便利なもので自分の撮った写真を手軽に加工するアプリなんてものが沢山あって、雑誌オリーブ風…なんていう雰囲気の写真も自分で作れるようになってしまい嬉しい限りです。そんな訳で、このブログには私の好きな写真を添えて、音楽のことだけでなく、日々のこと、趣味のこと、好きなもの…いろいろと書いていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いしま〜す!

unnamed

Copyright© 2012-2018 ローザ芸術学院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com