人間にしかできないこと

2014-07-20

 携帯電話、スマートフォン、パソコン・・・などなど。私が幼い頃には考えられなかった機器が、あるのが当たり前になっている今日この頃。確かに、ものすごく便利!そして、同時に便利だと思い込んで利用する事で、かえって面倒くさいことになってしまうことも多々ありますよね。そして、そして、もっと言うと、そんなに便利なものにもできない、人間にしか出来ないことも沢山あります。

 
 例えば、慮る ・・・ おもんぱかる。

 語源を調べてみたら「おもんぱかる = 思い計る」ってとこから来ているようです。
確かに今のネット社会では、その人のデータを元に、その人が欲していそうなことを予測して、次から次へと情報提供してくれますよね。そんなのはいらない!っていうものまで(笑)。
でもね、繊細な気持ちを分かり合えるのは、やっぱり人間同士。分かっているのに敢えて言わないとか、しないとか、見て見ぬ振りをする愛情とか。

 正しいか、正しくないかという基準だけでは、計れない物事がたくさんあるけれど、それを立場、環境、考えに基づいて、その人なりの考えを持つ・・・曖昧、または優柔不断って取られてしまうけれど、そういうことで何とか乗り切るしかないことだって、きっと、沢山ある。
そんなことを年を重ねるごとに感じます。そのうち、そんな想いにもコンピューターが追いついてくるような凄い世界が来るのかなあ?

 でも、でも、楽器の演奏に関しては、人の心の琴線に触れるような演奏は人にしかできないって思います。万人が良かったねって言うよりも、たった一人の人が涙を流すような演奏を目指したいと思っている私は、少なくとも、そう思っちゃいます!

IMG_3346

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2017 ローザ芸術学院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com